2009年6月12日金曜日

セーラームーン

初めてマンガを読みました。アニメのほうがよかったなと最初思いました。結構絵がざつっぽくて、いま一つ面白くなかったというのが正直なところ。でもまあ、ほかの少女漫画よりはやっぱり面白いとは思いましたが。武内直子に対する見方がちょっと変わったという感じです。これなら富樫先生のほうが全然上だと思います。
ちびうさというキャラクターのことを初めて知りました。富樫先生はよしりんでぽんで、ちびうさを間違えたらしいことが書かれていますが、このキャラはなかなかいいですね。結構恋愛要素とか入っていて、
意外なことが連続です。しかしながら、これがあんなに知名度が高くなったのはなぜなんだろうと、不思議でした。セーラームーンの知名度の高さはちょっと異常ですが、正直中身が相応だとは思いませんでした。オタク受けするということなのでしょうか。不思議な人ですね、武内直子は。富樫先生がセーラームーンを読んでいないというのもなかなか面白い事実でした。そりゃ、読んでないでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿